ドイツの客船「アマデア」(初代飛鳥)なかなか出港せず(;'∀')

(1)
d0358854_22512051.jpg

先週の日曜日(2/18)は再び横浜港へと足を運びました。
初代飛鳥だったドイツの客船「アマデア」が出港するところを見送るためです。
横浜港大さん橋C号岸壁に停泊中のアマデアの向こうに、ロイヤルウイング(旧関西汽船のくれない丸」の姿がありました。
昔はこういった光景が日常的に展開されていたんでしょうね。




(2)
d0358854_22512182.jpg

タグボートはやってきたものの、定刻の17時近くになっても出港する気配が感じられません。
まぁ、海外客船ではよくあることで、とりあえずガス灯に太陽を入れて、クイーンの塔(横浜税関)を背景にしてパチリ!
からーなのにセピア調になったのが面白いですね。


(3)
d0358854_22512119.jpg

象の鼻防波堤にいても仕方ないため、大さん橋の屋上デッキへとやってきました。
本当はアマデアの出港を見送ってから、東海汽船のさるびあ丸に乗るつもりでした。
ところが、フォロワーさんから「出港は18時に変更されました」との知らせが・・・Orz


(4)
d0358854_22512141.jpg

うーん、どんどんと暗くなってきました。
一番素敵な時間帯でしたが、さるびあ丸にするか、アマデアの出港にするか迷っていました。


(5)
d0358854_22512189.jpg

月が印象的でしたのでパチリ!


(6)
d0358854_22512118.jpg

みなとみらいの観覧車の彩も鮮やかになってきました。


(7)
d0358854_22512157.jpg

横浜三塔物語でござい!と撮影してきた時でした。
ふと振り返ったらさるびあ丸の姿見えました。
こうしてはいられません、反対側の岸壁へと移動した私でした。
アマデアは避難訓練も済んでいませんから、どう考えてもあと30分以内の出港する筈がありません。


(8)
d0358854_22512238.jpg

さるびあ丸の出港を見送ってから、再びアマデアの船首側へとやって来ました。
空には明るさは残っておらず、夜の帳が下りたかのような横浜港の姿がそこにありました。
やっと避難訓練が始まったようです。

※出港シーンは後日のお楽しみということで・・・

by ZEISS_1221 | 2018-02-25 12:00 | 船舶