桜が満開の多摩森林科学園へ

(1)
d0358854_20065593.jpg

千鳥ヶ淵で花筏を堪能した後は、新宿駅まで出て高尾駅へと向かいました。
そこには多摩森林科学園があって、例年よりも1週間も早く桜が満開になっていると聞いたからです。
はやる心を抑えて歩いていき、300円なりを支払って園内に入りました。
暫く歩いていくと、いきなり数多くの満開となった桜が目に飛び込んできました。




(2)
d0358854_20061109.jpg

いつもは八重桜が咲く時に訪れていますから、この時期は初めてです。
さすがにベニシダレ(エドヒガンザクラ)は満開ではありませんでしたが、白花の枝垂れ桜は満開となっていました。
園内に点在する桜は、それこそ日本各地に点在する桜を集めただけあって、数も種類もとても豊富です。


(3)
d0358854_20062398.jpg

何と言っても枝垂れ桜は目を惹きますね。
今回はこの枝垂れ桜を眺めることが最大の目的でもありました。


(4)
d0358854_20063612.jpg

この木は私が目をつけていた枝垂れ桜です。
花数では他を圧倒的に引き離すだけのものがあり、見た目も華やかさがあります。


(5)
d0358854_20072774.jpg

左下に見える枝垂れ桜は↑の4枚目に写っているものです。
山道から見下ろす姿もまたいいものですね。


(6)
d0358854_20080490.jpg

これはセンダイシダレですが、まだ木が小さいから花をアップで撮影しておきました。
陽光を浴びた花が生き生きとしていましたね。


(7)
d0358854_20052213.jpg

勿論m枝垂れ桜以外にも見るべき桜は数多くあります。
折り重なるようにして咲いている様は、まるで絵巻物語でも見ているかのような感じを受けました。


(8)
d0358854_20095953.jpg

白い花にピンク色の花が入ると華やかさが増しますね。


(9)
d0358854_20101522.jpg

これはワイドレンズで撮影していますから分かりにくいのですが、圧倒的な存在感があった桜です。
どう捉えようかと迷いに迷った桜でもあります。


(10)
d0358854_20103251.jpg

とにかく、丘陵地帯に咲き誇る桜は、ずーっと眺めていても飽きません。
さて、あと1時間で閉園時間の16時を迎えます。
そろそろお暇することにしましょう。


(11)
d0358854_20104494.jpg

多摩森林科学園は高尾駅北口から歩いても10分少々の道のりです。
あと1週間もすれば八重桜も咲きだして、園内はまた違った趣となります。
ハイキングがてらにお出かけになってはいかがでしょうか?

撮影年月日:2018年3月30日(金)
撮影地:東京都八王子市廿里町1833-81「多摩森林科学園」
撮影機材:Panasonic LUMIX GX8
     Panasonic LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S.
     OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO

by ZEISS_1221 | 2018-04-01 00:00 | 花・樹木