大井川鐡道で汽車ぽっぽと桜を楽しむ

(1)
d0358854_15463433.jpg

清水港では富士山が姿を隠したまま出てくる気配がなかったので、大井川鐡道へと向かいました。
一般道を走っても楽勝で蒸気機関車が来る時間には間に合いますし、何よりも桜とのコラボが楽しめると思ったんですよね。

桜が咲いている場所を数か所尋ねましたが、いずれも鉄道敷地内で構えている「屑鉄」がいたため場所替えしました。
結局は家山駅手前にある鉄橋と桜を絡めることが出来る場所を選びました。
もちろん鉄道敷地外ですし、道路でもない安全な場所ですからね~。




(2)
d0358854_15463478.jpg

まずやって来たのはC56が牽引する列車ですが、「あー、客車がオレンジか・・・」
まぁ、仕方ありませんね、トーマス仕様というか、ばらばらでなかったのが救いかもしれません。


(3)
d0358854_15463596.jpg

蒸気機関車が牽引する列車の最後尾には後補機として電気機関車が連結されています。
これは元西武鉄道の電気機関車で、思わぬところで巡り会えて嬉しかったですね。
もっとも、事前に情報はキャッチしていましたけれど(笑)


(4)
d0358854_15463507.jpg

次に来る列車の撮影場所には困りました。
あちこち彷徨いましたが、最終的には家山駅の千頭寄りにある陸橋の上から狙うことにしました。
折角C10がやって来るのですから、全編成を入れたいですよね。
残念だったのは、いずれも煙がなかったことです・・・Orz


(5)
d0358854_15463572.jpg

せっかく川根路へ来たのですから、この一本桜を見ておきたいところです。
車を10kmほど走らせてきましたが、花は殆ど終わりでした(;´Д`)
まぁ、これも仕方ありません。


(6)
d0358854_15463523.jpg

川辺で綺麗に咲いているヤマザクラを見つけました。
この辺りは山道で道幅が狭いため、安全に車をとめることが出来るスペースがなかなか見つかりません。
待避所にとめてもいけませんから、かなり離れた空き地を見つけてスタスタ歩いて仕留めた一枚です。


(7)
d0358854_15463516.jpg

↑のヤマザクラが咲いている場所の近くから見た眺めです。
山に咲く手つかずの桜は私の心を十分に癒してくれました。
それまでも「おぉー!」という眺めは数か所ありましたが、狭い山道のために撮影は諦めていましたから。


(8)
d0358854_15463586.jpg

さて、鉄道写真に戻りましょう。
やってきたのは田野口駅で、ここには構内に枝垂れ桜があることを知っていました。
まずは予行演習で元近鉄特急のビスタカーを捉えます。


(9)
d0358854_15463608.jpg

暫くしてC10が牽引する列車がやってきましたが、その時には曇ってしまいました(;'∀')
うーん、あと10分お天気が持ってくれていたら言うことなしでしたが・・・
で、相変わらず煙はありません。


(10)
d0358854_15463679.jpg

実は、トップ画像を撮影した場所の対岸に、見事な一本桜があることに気づいていました。
午前中にも撮影しておきましたが、最後の最後でいい光が来ていましたので暫し撮影することにしました。
鉄道写真ではいささか消化不良(奥大井線へも行けなかったし・・・)でしたが、この桜に大いに癒されて家路へと就くことができました。

[PR]
by ZEISS_1221 | 2018-04-06 16:10 | 鐡道