田島が原のサクラソウなどを愛でる

(1)
d0358854_19331745.jpg

数日前にさいたま市にある田島が原を訪れました。
年中行事の一つになっていまして、何よりも日本古来の種であるサクラソウを愛でるためです。
今年はソメイヨシノが早く咲いて早く散ったため、いつもの年よりも早めに訪れました。

最盛期よりも株は減ったような感じですが、それでも要所要所で固まって咲いている姿には安堵しました。
ただ、ノウルシの勢力がかなり増えてしまっているのが気がかりではあります。




(2)
d0358854_19331709.jpg

ここに咲いているサクラソウは園芸種ではなく、古来よりあるニホンサクラソウです。
背丈が低いこともあって、Orzな恰好でほぼ地べたから撮影してみました。
花のアップばかりでなく、周囲の環境も写し込んでおきたいですから。


(3)
d0358854_19331780.jpg

縦位置でも押さえておきましょう。


(4)
d0358854_19331732.jpg

数年前はサクラソウとソメイヨシノがいい具合に一緒に撮影することが出来ました。
でも、大抵はサクラソウの方が少し開花が遅いんですよね。


(5)
d0358854_19331866.jpg

ソメイヨシノの花はあらかた散ってしまっていました。
でも、まぁ、これは好きな構図の一つです。


(6)
d0358854_19331896.jpg

ソメイヨシノは散りましたが、オオシマザクラはまだ元気でした。
因みに、ソメイヨシノはこのオオシマザクラとエドヒガンザクラをかけあわせた品種なんですよ。


(7)
d0358854_19331842.jpg

八重桜も元気に咲いていました。
これか向こう一週間ぐらいは八重桜を楽しむことが出来ますね。


(8)
d0358854_19331841.jpg

これが田島が原のかなりの部分を埋め尽くしているノウルシです。
トウダイグサ科の多年草で、これも絶滅危惧種に指定されています。
この黄色い花が満開となると、まるで菜の花畑にでもいるかのような香りに包まれます。


(9)
d0358854_19331849.jpg

この田島が原にはシロバナタンポポも咲きます。
カントウタンポポもありますが、ご存知のようにセイヨウタンポポに駆逐されつつあります。
日本古来の種が帰化植物に追い払われる姿を見るのは忍びないですね。


(10)
d0358854_19331857.jpg

早いものはもう綿毛となって、新たな旅立ちの瞬間を待っています。
昨日の強い風でもう新たな大地へと旅立ったことでしょう。

撮影年月日:2018年4月5日(木)
撮影地:埼玉県さいたま市浦和区田島「田島が原」
撮影機材:オリンパスOM-D E-M1
     オリンパスM.ZUIKO DIGITAL ED 12-40m F2.8 PRO
     オリンパスM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150 F2.8 PRO

[PR]
by ZEISS_1221 | 2018-04-07 19:48 | 花・樹木