おがさわら丸、久里浜港に入港!

(1)
d0358854_09190839.jpg

小笠原海運おがさわら丸が昨日、久里浜港 に入港しました。
これは「久里浜発着小笠原ツアー」として行われているもので、昨日はその第1回目でした。
これは往路ですから、復路は21日に久里浜港に寄ってから東京港竹芝桟橋へ向かいます。

私はかなり前に金谷から久里浜まで車ごと乗ったことはありますが、港の様子は全くわかりません。
「えーい、出たとこ勝負だ!」と思っていましたが、やはり港湾施設は立ち入り禁止の場所ばかりです。
あちこちうろついて、やっと見つけた場所での撮影です。




(2)
d0358854_09262046.jpg

午後1時を回ったころに、遠くに見慣れたおがさわら丸の船体が見えました。
久里浜港の航路は制限があるのか、かなり岸壁よりをゆっくりと航行してから港内に入ってきました。


(3)
d0358854_09273964.jpg

ある程度中に入ったところで船体の向きを変えます。


(4)
d0358854_09283046.jpg

ほぼ正面を向いたところです。


(5)
d0358854_09290155.jpg

船体がかなり左を向きました。
これから岸壁に向かっていきます。


(6)
d0358854_09301316.jpg

ブリッジの窓の反射が海面を照らし出しました。


(7)
d0358854_09312335.jpg

なおも、岸壁に向かって進んでいきます。


(8)
d0358854_09320123.jpg

間もなく着岸体制に入ります。


(9)
d0358854_09324150.jpg

無事に着岸しました。
撮影ポジションとしては、ペリー公園前の砂浜がいいと思います。
順光で撮れますし、海の香りをいっぱいに吸い込むことが出来ます。

撮影年月日:2018年4月16日(月)
撮影地:神奈川県横須賀市久里浜「久里浜港」
撮影機材:Panasonic LUMIX GX8
     Panasonic LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S.

おがさわら丸シップデータ
総トン数:11,000 トン
全  長:150 m
全  幅:20.4 m
満載喫水:5.7 m
デッキ数:8層(旅客区画6層)
機関方式:ディーゼル
主 機 関:JFE-SEMT ピルスティク 14PC2-6B 2基
推 進 器:可変ピッチプロペラ 2軸
バウスラスター:2基
スタンスラスター:1基
出  力:19,800 kW
航海速力:23.8ノット
旅客定員:892名

トラックバックURL : https://zeiss8514.exblog.jp/tb/26669474
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ZEISS_1221 | 2018-04-17 09:35 | 船舶 | Trackback | Comments(0)