GWは横浜港でお船三昧♬

(1)
d0358854_08230187.jpg

今年のGWは横浜港でお船三昧です。
興味がない方は「なーんだ」と思われるかもしれませんが、とにかく船が好きなんですから仕方ありません(笑)
この日は夕方から夜にかけて動きのある撮影をする予定でしたから、横浜港に着いたのは午後4時のことでした。

まずは山下公園にあるポートサービスの船着き場からスタートです。
ちょうどマリーンルージュが出港していくところで、海外客船のノルウェージャンジュエルと絡めてみました。
海外客船と言えば、この日は着岸場所は違えども、10万トン前後の海外客船が三隻も横浜港にいたんですよ。




(2)
d0358854_08285370.jpg

お次は同じくポートサービスの京急カラーのシーバス2です。
山下ふ頭は建物の取り壊しで残念な背景になっていますが、練習船の大成丸と海外客船のノルウェージャンジュエルを入れてみました。
雲一つない空ではあまり変化をつけられないのが・・・


(3)
d0358854_08310027.jpg

さて、大さん橋に移動しました。
反対側の岸壁では海外客船のダイヤモンドプリンセスが動き出していましたが、私は逆の山下ふ頭側にいました。
同じ時間帯でロイヤルウイングが出港しますので、二度とないであろう絵柄を押さえておきたかったんですよね。
左よりノルウェージャンジュエル、ロイヤルウイング、氷川丸で、大成丸はロイヤルウイングの陰にいます。


(4)
d0358854_08335780.jpg

ロイヤルウイングが向きを変えて前進していきました。


(5)
d0358854_08345405.jpg

ロイヤルウイングが目の前を通過するときに、後方から京急からーのシーバス2が追い抜いていきました。
ロイヤルウイングのマストの向こうに、前日に日本初寄港した海外客船のMSCスプレンディダが大黒ふ頭に停泊中となっています。


(6)
d0358854_08365146.jpg

やっとダイヤモンドプリンセスを撮ることが出来ました。
鶴見つばさ橋が見える頃に漸く右舷に太陽の光が届き始めました。
この後にベイブリッジをくぐり始めます。


(7)
d0358854_08365300.jpg

ベイブリッジをくぐろうとしているダイヤモンドプリンセスと大黒ふ頭に停泊中のMSCスプレンディダです。
これが撮りたいがために大さん橋の山下ふ頭側のデッキに陣取っていたのであります(笑)

【ダイヤモンドプリンセス シップデータ】
全  長:290.00 m
全  幅:37.50 m
高  さ:54 m(水面上)
総トン数:115,875 トン
喫  水:8.5 m
デッキ数:18層
機関方式:統合電気推進
主 機 関:ディーゼル
      バルチラ 9L46C(9,450 kW) 2基
      バルチラ 8L46C(8,400 kW) 2基
     ガスタービン
      LM2500+ (25,000 kW) 1基
推 進 器:電動ポッド推進器(20,000 kW) 2基
航海速力:22ノット
旅客定員:2,704名
乗 組 員:1,238名
竣  工:2004年2月26日
就  航:2004年3月


(8)
d0358854_08393558.jpg

トップ画像で出港する姿をお見せしたマリーンルージュが戻って来ました。
MSCスプレンディダと貨物船とを入れ込んでみた画像です。


(9)
d0358854_08393735.jpg

暫くしてマリーンシャトルも戻ってきました。
かなり太陽の光が暖かみを帯びてきたようです。


(10)
d0358854_08431769.jpg

ノルウェージャンジュエルの前でマリーンシャトルの船体が太陽の反射でギラリ!


(11)
d0358854_08435552.jpg

当初の予定よりも1時間遅れて、山下ふ頭よりノルウェージャンジュエルが出港しました。
空には月も浮かび、華を添えてくれました。
風が強くて、煙突から出ている煙が前方にたなびいているのがお分かりいただけると思います。


(12)
d0358854_08453018.jpg

日没前ギリギリの出港でしたから、まぁ、何とか・・・


(13)
d0358854_08461205.jpg

ダイヤモンドプリンセスと同じように大黒ふ頭に停泊中のMSCスプレンディダ(右側)と絡めてみました。
このMSCスプレンディダも当初の予定よりも2時間遅れの午後8時過ぎに出港していきます。

【ノルウェージャンジュエル シップデータ】
全  長:294.1 m
全  幅:32.2 m
総トン数:93,502トン
喫  水:8.3 m
主 機 関:ディーゼル・エレクトリック
出  力:53,000馬力(推進出力)
航海速力:24.6ノット
旅客定員:2376名(最大 2846名)
竣  工:2005年8月4日


(14)
d0358854_08474819.jpg

午後5時に出港していったロイヤルウイングが戻ってきました。
まだ若干の明るさが残っていて、このような青い色の中を大さん橋A号岸壁へと向かっていきます。


(15)
d0358854_08493313.jpg

午後7時30分過ぎに、ロイヤルウイングがこの日最後のクルーズへと出港していきました。
夜のロイヤルウイングは殊の外煌びやかですね。
この30分後の奥に停泊中のMSCスプレンディダが出港していきます。


(16)
d0358854_08510723.jpg

午後8時を少し回ったころに、ベイブリッジの向こう側の大黒ふ頭T4バースよりMSCスプレンディダが出港していきました。
この日は4時間ほどでたくさんの船舶を見ることが出来て大満足でした。
心も満タンになって家路へと就いた私でした(笑)

最後まで長々とおつきあいいただきましてありがとうございますm(__)m

撮影年月日:2018年4月28日(土)
撮影地:神奈川県横浜市「横浜港山下ふ頭付近(1~2枚目」・「横浜港大さん橋(3枚目以降)
撮影機材:オリンパスOM-D E-M1
     OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
     OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO


【MSCスプレンディダ シップデータ】
全長:333.30m
幅:37.92m(ポストパナマックス型)
高さ:66.80m
総トン数:137,936トン
乗客定員:3,247名(2名1室利用時)
乗務員数:約1,370名
キャビン数:1,637室(お体の不自由なお客様対応キャビン43室を含む)
デッキ数:18層(うち乗客用デッキは14層)
最高速度:22.99ノット
平均速度:18ノット
環境技術:AWT(高度排水処理システム)、省エネ&モニタリング・システム、クリーンシップ2

by ZEISS_1221 | 2018-04-30 09:05 | 船舶