人気ブログランキング |

ロイヤルウイングと海外客船三隻を絡める

(1)
d0358854_20251018.jpg

横浜港に海外からの客船が三隻も集結した4月28日午後5時のことでした。
反対側の岸壁から出港した、全長290mで総トン数が115,875tもあるダイヤモンドプリンセスの姿に注目が集まっていました。
そして、少し遅れてロイヤルウイングが大さん橋A号岸壁より離れて行きました。

私はこのロイヤルウイングが好きですし、せっかく海外から来た三隻の客船が横浜港に来た記念すべき日です。
最初で最後かもしれないこの日この時に、ロイヤルウイングと三隻の海外客船を絡めてみようと思ったんですねよ。




(2)
d0358854_20325091.jpg

ロイヤルウイングはゆっくりと後退していきます。
左側に山下ふ頭に停泊中のノルウェージャンジュエル(全長294.1m、総トン数93,502t)の姿が見えます。
右手の氷川丸とマリンタワーは日常的な光景ですね。


(3)
d0358854_20352039.jpg

ロイヤルウイングは向きを変えながら後退していきます。


(4)
d0358854_20355457.jpg

ちょうど荘園を向いたところで、ここからさらに右へ向きを変えながら前進していきます。


(5)
d0358854_20363206.jpg

いい絵柄ですね。
そもそもノルウェージャンジュエルのような大きな客船が山下ふ頭に接岸する機会もそうそうはないと思われます。
そこにロイヤルウイングの姿を重ねるチャンスというのはもうないかもしれません。


(6)
d0358854_20380344.jpg

ロイヤルウイングの手前を京急カラーのシーバス2が追い抜いt行く姿がありました。
そして、ベイブリッジの向こうには、大黒ふ頭に停泊中のMSCスプレンディダ(全長333.3m、総トン数137,936t)の姿が見えます。


(7)
d0358854_20400891.jpg

そして、先に出港していったダイヤモンドプリンセス(全長290m、総トン数115,875t)の姿を捉えることが出来ました。
私がいた場所から、このようにロイヤルウイングと三隻の海外客船の姿をカメラに収めた人はそう多くはないと思います。
まさに千載一遇のチャンスでしたね。

【ロイヤルウイング シップデータ】
総トン数:2,876 トン
全  長:86.70 m
全  幅:13.40 m
吃  水:6.25 m
機関方式:ディーゼル
      主機関:2基
推 進 器:2軸
出  力:5,400 PS
航海速力:19.5 ノット
旅客定員:630名
起  工:1959年8月11日
進  水:1959年11月18日
竣  工:1960年2月27日

by ZEISS_1221 | 2018-05-02 20:45 | 船舶