人気ブログランキング |

ついにM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROを購入!

(1)
d0358854_09401634.jpg

ついに、と言うか やっとの思いでオリンパスのM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROを手に入れました。
ここに至るまで紆余曲折がありましたが、先般の晴海ふ頭で「このレンズじゃなきゃダメだ」と思ったのが大きな理由でした。

ただし、先立つものは全くありません(;´Д`)
二か月前に購入したパナソニックのGX8と14-140ミリの高倍率ズーム、そして、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROを下取りに出すことにしました。
その結果、追い金ゼロで手に入れることが出来ました。

結論は、やはり買って間違いはなかった!ということです。
いや、それよりも、何でもっと早く買わなかったのか?といったところでしょうか。
それほど素晴らしいレンズです。

昨日、たまたまビッグサイトまで行く用事がありましたので、その周辺でテスト撮影をしてきました。
それを続きのページでご覧に入れたいと思います。




(2)
d0358854_09402441.jpg

当たり前ですが、順光では何の問題もありません。
解像度は高く、ヌケもいい写りをしていますね。


(3)
d0358854_09402781.jpg

さて、逆光ではどうでしょう?
光源となる太陽は画面に入れていませんが、これもヌケが良くて色の再現性もいいですね。


(4)
d0358854_09403386.jpg

では、画面に太陽を入れて撮影してみましょう。
それまでメインで使っていたM.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROはゴーストが発生して、全体的にフレアっぽくなる条件です。
いかがでしょう?ゴーストの発生もなく、また、フレアっぽさもありません。


(5)
d0358854_09403537.jpg

では、さらに意地悪して、望遠側にズームアップして太陽を入れて撮影してみました。
やはり、何の問題も発生せず、破綻のない画面を作り出してくれました。

買って良かった!
この一語に尽きます。
これから大活躍してくれることでしょう。

by ZEISS_1221 | 2018-05-18 09:55 | レンズ