そうだ、鎌倉へ行こう!

(1)
d0358854_21500715.jpg

数日前から漠然と鎌倉へ行きたいなと思っていました。
土日は混むだろうから、平日のお天気がいい日を選ぼうと思っていたら、昨日がちょうどいいタイミングでした。
ということで、始発電車に乗り、一路鎌倉を目指しました。

最初は片瀬海岸へ行くつもりでいましたから、新宿駅から小田急の電車に揺られることにしたのです。
片瀬江ノ島駅からs類手片瀬海岸に出ると、その先にはうっすらですが富士山の姿を見ることが出来ました。
朝一番から心現れる景色を見て、「今日はいい一日になりそうだ」という予感がありました。




(2)
d0358854_21553826.jpg

片瀬海岸を後にして、江ノ電江ノ島駅へと向かいました。
江ノ島駅といえば、この衣装を着た可愛らしいスズメちゃんですよね。
この日もおめかししていましたよ♬


(3)
d0358854_21570642.jpg

江ノ電で長谷駅まで行くつもりでしたが、まだ時間に余裕がありましたので鎌倉高校前駅で下車しました。
有名な踏切もありますが、私はやはり江の島と江ノ電の電車を絡めたかったんです。
車も被らず、奇跡の一枚ですね。


(4)
d0358854_21584169.jpg

鎌倉高校前駅から再び江ノ電に乗って長谷駅で下車しました。
長谷寺に着いたのは拝観時間の始まりである午前8時を少し過ぎたころでした。
さすがに人影は少なくて静かに過ごせそうです。


(5)
d0358854_22002717.jpg

この時期の長谷寺は紫陽花が話題になりますが、鉢植え以外の地植えの紫陽花にはまだまだ早かったようです。
でも、長谷寺はとても魅力的なお寺さんですから、そのようなことは些末な話ですね。


(6)
d0358854_22020602.jpg

次は、同じ長谷にある光則寺を訪れました。
海棠が咲く時期以外はひっそりとしたお寺さんで、静かに拝観することができます。


(7)
d0358854_22033234.jpg

鎌倉文学館へ移動しましたが、ありえないくらいの人混みで入館するのを諦めました。
バラを愛でようかな?と思っていたのですが・・・
まぁ、昨年、モデルののんちゃんと一緒に見たからいいか!と潔く撤収(笑)


(8)
d0358854_22052694.jpg

ということで、そこから海岸へ出ることにしました。
いいお天気で潮風が心地よく感じられます。
このままずーっと海を眺めているのも悪くはないなと思っていました。
でも・・・


(9)
d0358854_22063935.jpg

左方向に目をやると、意外なほどに光明寺の山門が視界に入りました。
地図を見ると、長谷駅に戻って江ノ電に乗り、鎌倉駅から光明寺へ向かうよりは遥かに距離は近いではありませんか。
ならば、心地よい潮風を浴びながら歩こうではありませんか。
光明寺は何度となく拝観に訪れていますが、まさに大伽藍といっていいほどのお寺さんです。


(10)
d0358854_22095054.jpg

光明寺からは鎌倉駅へ行かずに、海岸を歩きながら長谷駅へと向かいました。
長谷駅からは江ノ電に乗って下りたのは極楽寺駅です。


(11)
d0358854_22120026.jpg

極楽寺の山門前で立ち止まりました。
参拝は・・・まぁ、やめにしておきましょう。


(12)
d0358854_22115570.jpg

成就院へ向かい、山門前から鎌倉の海を眺めたところです。
このお寺さんも紫陽花で有名で、シーズン中は観光客がたくさん押しかけます。


(13)
d0358854_22141452.jpg

極楽寺駅から江ノ電の電車に揺られて、降り立ったのは稲村ケ崎駅です。
やはり、稲村ケ崎は外せませんね。
写真ではわからないと思いますが、富士山が再びうっすらと見え始めました。


(14)
d0358854_22141629.jpg

稲村ケ崎から藤沢駅に戻ってコーヒータイムです。
暫し求刑した後は小田急に乗って、再び片瀬海岸に行きました。
太陽の姿はかなり低い位置に来ており、富士山の姿も見えるではありませんか。
ならば・・・

(15)
d0358854_22141847.jpg

片瀬海岸から再び稲村ケ崎へと移動しました。
太陽が隠れてしまうのは計算済みです。
ここからが夕暮れを楽しむことができるんですけれどね~。

私が着いたら「日が沈んだからもういいや」と言いながら撤収する人の数が多かったんですよ。
いつも落日の撮影をするたびに思うのですが、勿体ない話ですよね?
この後、さまざまに変化する雲の形や色合いを楽しんで帰宅することにしました。


(16)
d0358854_22142178.jpg

稲村ケ崎駅から藤沢駅までは、ありがたいことに二両編成の旧型電車でした。
最後の最後までいいことづくめだったなと思いました。
心も満タンになって家路へと向かった私です♬

2018年5月22日(火)訪問

[PR]
by ZEISS_1221 | 2018-05-23 22:22 | 散歩