人気ブログランキング |

四季の香ローズガーデンにて

(1)
d0358854_15272623.jpg

今日(2019.5.19)は昼前より光が丘にある四季の香ローズガーデンへ行って来ました。
一週間前が花の最盛期だったようですが、まだまだ楽しむことが出来ます。
お天気は晴れたり曇ったりと微妙でしたが、まぁ、何とか撮影することはできました。






(2)
d0358854_15272622.jpg

大規模なバラ園ではありませんが、とにかく数多くの品種が咲いています。
写真を撮るだけでなく、目でも楽しみ、また、その香りを楽しみたいものです。
おっ、画面左上のつるバラのトンネルも満開ではありませんか!


(3)
d0358854_15272672.jpg

これがつるバラのトンネルです。
まるで夢の世界ですね(^^)


(4)
d0358854_15272675.jpg

イギリスで作出されたアイズ・フォー・ユーという品種で、スパイシーな香りがします♪


(5)
d0358854_15272680.jpg

フランスで作出されたボレロという品種で、とても上品な感じがする花ですね。


(6)
d0358854_15272676.jpg

日本の河本バラ園で作出されたフレグランス・オブ・フレグランシズという品種のバラです。


(7)
d0358854_15424578.jpg

四季の香ローズガーデンはいろいろな演出で来援した人を楽しませてくれます。
これは水盤に浮かべたもので、手軽にバラの香りを楽しむことが出来ます。


(8)
d0358854_15424542.jpg

キリっとした感じのパブ・ロックという品種で、とてもいい香りがするバラです。
忽滑谷史記さんが作出されたもので、園内に「忽滑谷」という名札をつけられた方がいましたからその人かもしれませんね。


(9)
d0358854_15424577.jpg

アイスバーグというよ白い花を思い浮かべますが、これはブリリアント・ピンク・アイスバーグです。
オーストラリアで作出されたバラです。


(10)
d0358854_15424543.jpg

この花の名前を見たときに「忍れど 色に出でにけり 我が恋は 物や思ふと 人の問ふまで」という歌(拾遺集)を思い浮かべました。
そう、しのぶれどという日本の京成バラ園芸で作出された品種です。
独特の色合いが何とも言えません。


(11)
d0358854_15424549.jpg

今回一番目を惹いたバラがこのフランシス・ブレイズで、フランスで作出された品種です。
花は大振りで、何とも華やかな感じがしました。


(12)
d0358854_15424565.jpg

↑の花を低い位置より前ボケを使って撮影したものです。
なかなかいい感じのバラの花でした。

おや、曇ってきました・・・
暫く晴れそうにもないので、これにて撤収です(;^_^A

by ZEISS_1221 | 2019-05-19 16:06 | 花・樹木